Works

Works 2022-05.   Support for UKRAINE with hiracle

【ウクライナ支援】

ウクライナ国旗をイメージしたhiracle®さくら小皿を発売

work2205ph001.jpg

ロシアによるウクライナへの侵略が連日ニュースで報道されています。兵士のみならず多くの民間人までもが犠牲になっている現状や、長い年月をかけて守り築いてきたウクライナの美しい街並みや文化が、一瞬にして破壊されている惨状を目の当たりにし、世界中の多くの人々が心を痛めているのではないでしょうか。
弊社は、日本海に面した北陸に位置し、城下町の古い街並みや伝統文化が今も残る金沢を拠点に活動しています。もしも金沢の美しい街並みや文化、長年にわたり守り引き継いできた伝統産業が戦火により一瞬にして消えてしまったらと思うと、この有事に対して私たちに何かできることはないか考えずにいられませんでした。

そこで、弊社がデザイン・プロデュースする「hiracle®さくら小皿」のウクライナ国旗をイメージしたカラーを展開し、その売上の一部を支援団体に寄付する事を検討しました。
当企画にあたり、hiracle®さくら小皿の製造を一手に手掛ける九谷窯元 木田製陶の木田立氏とともに検討と打ち合わせを重ね、ウクライナ国旗カラーをイメージし、かつ食卓を彩る小皿として最適な色合いになるよう、オリジナルカラーの試作にご協力いただき、色を調整していきました。
 

work2205ph002_edited.jpg

木田立氏と打ち合わせの様子

work2205ph003.jpg

ウクライナ国旗をイメージしたカラーのさくら小皿2客セットに、日本を象徴する桜の花を模したさくら豆皿を添えて、弊社オンラインショップにて受注生産で限定販売し、その売上の50%を支援団体に寄付することとします。
寄付先は、国連UNHCR協会を予定しています。
第1回目は6月末段階での売上の50%を7月初旬に寄付します。当企画は状況に応じて継続した支援を検討していく予定です。

九谷窯元 木田製陶 こだわりの道具 Photo by AgeDesign

work2205ph004.jpg

白のさくら豆皿は日本を表し、ウクライナに寄り添って支援していく気持ちを表現しています。

この日本の伝統工芸品である九谷焼の器を使うことで、日々ウクライナに思いをはせることが継続した支援となり、ともに平和な世の中にする心を育むことにつながれば幸いです。
一日も早い停戦と世界の平和を願っています。

GO FOR KOGEI | Photo by AgeDesign
work2205ph005.jpg

九谷窯元 木田製陶にて一つひとつ手仕上げで生産されている

GO FOR KOGEI | Photo by AgeDesign

work2205ph006.jpg
work2205ph008.jpg
work2205ph007.jpg
 

【ウクライナ支援活動の詳細】
期間(第1期):6月末まで ※終了しました。
寄付金額:売上の50%
寄付先:国連UNHCR協会
寄付予定日:7月初旬 ※寄付させていただきました。

期間(第2期):9月末まで
寄付金額:売上の50%
寄付先:国連UNHCR協会
寄付予定日:10月初旬
※第3期  以降は状況に応じて検討します。弊社ホームページ上で都度情報開示していきます。

【ウクライナ支援活動 報告】
期間(第1期):6月末まで 10セットご購入いただき誠にありがとうございました。
寄付金額:売上の50%(24000円)に弊社の寄付合わせて30000円を寄付させていただきました。

unhcr220714.jpg