Location = With the City of Kanazawa

Designで文化を創る 

Designの本質は色や形を変えていくことではありません。

商品やサービスはもとより会社や地域の抱える本質的な課題を、美しいDesignで解決することで、そこに係わっていた沢山の人に笑顔が生まれる。それがこそがDesignの本質です。

本質的なDesignは、コミュニケーション無くして実現できません。AgeDesignではクライアントとのコミュニケーションを大切にし、ビジョンや課題をともに共有し向き合い、ともにDesignします。クライアントが培ってきた高度な技術や、受け継がれてきたブランドや文化を大切にし、そこにデザイン思考のアプローチを加えることで新しい価値を創造します。

 

AgeDesignが創ってきたこと

・思いを込め創りあげた伝統工芸品が、世界中で愛されるブランドになりました。

・クライアントのスタッフの笑顔が素敵になりました。

・世界中で愛されるものを創ったら、生産者が笑顔で生産性を高めてくれました。

・街づくりに参加したら、知られてなかった街のファンと沢山繋がりを築けました。

・デザイン思考を授けたら、イノベーションが生まれました。

・老舗のブランディングで、先代も知らなかった歴史やヘリテージが掘り起こされました。

・地域を越えたデザイン活動をしていたら、本当の豊かさを実現したいという仲間が増えました。

そして気づいたら、

本質的なデザインの先には、企業文化や地域文化、伝統文化が育まれ、明るいビジョンが見えることを確信しました。

Designとは課題解決と言われます。しかしただ課題を解決するだけではなく、その先に美しい文化を創るDesignこそがイノベーションを生み、ブランドを確立します。未来を見据え、時流に左右されることのない消費されないDesignを通じて、その時代、そしてその先に求められる本当の豊かさを追求し、時代を超えて受け継がれていく文化を創造する——— それがAgeDesignの役割だと考えます。